昔から「絵描きは食えない」と言いますがそれでも創作意欲というものは消えないもの。
「食える/食えない」では計れないものがあるんだと思います。
そこで今回は『絵描きに言ってはいけない10のこと』について。
画家はもちろん、イラストレーター、絵師にも通じる項目があるかもしれません。

1.「私にもそれ描けるよ!」


– 対抗意識か何かわかりませんが、争う気はありません。

2.「もっと高価な道具つかったら?」


– 値段じゃないんですよ、道具は。

3.「これで出来上がり?」


– これで完成ですが、なにか足りませんか??

4.「子供の時にこんな絵かいたことあるなー」


– 遠まわしにひどいこと言ってくれてますね。

>5.「食べていけるの?」


– 食べていけるようにがんばっているんです。

6.「写真みたいな絵だね」


– 自分の表現に悩んでしまいます。

7.「いい描き始めだね」


– なにがわかるんですか?(苦笑)

8.「どんなふうに描いてるか教えてくれない?」


– それを教えてどうしたいのでしょうか?

9.「で、本当の仕事はなに?」


– 絵描きです!!!!!!!!!!!

10.「いいフレームね!」


– ブラックジョークでしょうか?

まとめ

画家をはじめ、イラストレーターや漫画家の友人もいるので、何気ない一言で傷つけないように気を付けないといけません。
クリエイティブな仕事って本当に大変なんです…。