kyoto-animation-ikenai

映画 ハイ・スピード!は期待していい? – 京アニファンに言ってはいけない13のこと

Sponsored Link

『映画 ハイ・スピード!』の公開が12月ということで、最近はまた日本のアニメ制作会社である“京都アニメーション”が注目されていますが、歴史が長い分いろんな意見が…(笑)
そこで今回は『京アニファンに言ってはいけない13のこと。』について。
もちろん、ディスってるわけではないですよ!(泣)


Sponsored Link

1.「京アニ?作画がきれいなだけでしょ?」




– 安定した作画ができるというだけで強みですけどね。

2.「京アニはオリジナルをやらない方がいいよね?」




– 『MUNTO』の設定は凝りすぎという意見は否めません。

3.「ハルヒの“エンドレス・エイト”はやり過ぎ」




– 当時は相当荒れました。

Sponsored Link

4.「エロゲ原作多すぎじゃない?」




– 今はほとんど手掛けていないようですが、昔はそういうイメージありましたね。

5.「Eテレ版『日常』はなんで放送したの?」




– いろんな事情があったようですが、個人的にEテレ版での編集は好きになれません!

6.「『けいおん!』以降キャラデザインが一緒じゃない?」




– 目だけ見たら誰が誰だか…。

関連記事