dog

この子も大事な家族!犬の飼い主に言ってはいけない7つのこと

Sponsored Link

最近は結構なペットブームらしいです。飼っている犬だった長年一緒にいれば“ペット”というよりも“家族”としての関係になるんでしょうね。
だからこそ、犬を飼っていない人からのちょっとした一言に「グサっ」と傷つくこと…多いような気がします。
そこで今回は「犬の飼い主に言ってはいけない7つのこと」について!


Sponsored Link

1.「子供がいないから犬を飼ってるんでしょ?」

dog-ikenai1
– お子さんがいない夫婦には、あなたが知らないであろういろんな事情があるんです…。
安易にそんな失礼なことを言わないでほしいものです。

2.「飼ってた犬が亡くなったの?早く新しい犬を飼うといいよ!」

dog-ikenai2
– 大事な「家族」が亡くなったんです。そんなにすぐに切り替えられるはずありません。

3.「え?ベッドで犬を寝かせてるの??」

dog-ikenai3
– あなたは自分のお子さんを外や床で寝かせているんですか?

Sponsored Link
もっと読む→

4.「ちょっと~、何言ったって犬にはわからないよ~」

dog-ikenai4
– 飼っていない人にはわからないのでしょうけど、結構犬にはこちらの言葉が伝わってるんですよ!

5.「かわいそうだけど早く安楽死させるべきだよ。お金だってかかるし…」

dog-ikenai5
– お金がどのくらいかかるかが問題ではないんです。
私だってこの子にとってどれが正しい選択肢なんだかわからないですし、悩んでいるんです。

6.「えー、犬にキスするの?」

dog-ikenai6
– 家族ですよ?当たり前じゃないですか?

7.「あなたは歓迎するけど、犬はちょっと・・・」

dog-ikenai7
– でしたら事前にお話ししてくれればよかったでしょうに…。

まとめ

なんでもそうですけど、その経験がない人って結構無神経なことを口にするんですよね。
動物に対しての好き嫌いはあるでしょうけど、もう少し配慮をした言い方をしてほしいものです。

参考記事:7 Things You Should NEVER Say to a Dog Parent

Sponsored Link

関連記事