一生のうち一人の人と交際し、結婚し添い遂げる…
なんてのは現代ではちょっと難しいのかもしれませんし、相手に求めたらまずいでしょうね。
必ずいくつかの恋愛経験を経て、結婚…というのが普通の今、やはり気になるのは『元恋人』の存在。
そこで今回は『元カレ、元カノについて言ってはいけない7つのこと』について。
下手すりゃ修羅場の元ですから…(涙)

1.「まだ元カレ(元カノ)を好きなんだ…」


これはもう修羅場化するのを避けられないと思うんですが…。

2.「元カレ(元カノ)は本当に嫌な奴だったよ…」


たとえそれがどんな恋愛だったにしろ、悪口を言って自分にメリットはありませんから…。

3.「後悔しかない…」


なんて声をかけてあげたらよいのかわからなくなります…。

4.「なんか、軽いやつだったよ…」


その軽いやつと付き合ってたアナタもちょっとアレじゃないかい??

5.「うーん、秘密…」


な、なんか意味深だ…。不安になります。

6.「Hの相性が悪かったよ…」


「H最高だったよ!」とも聞きたくないですが、やっぱりいい気分はしません。

7.「別れたのは元カレ(元カノ)のせい」


「少しは自分に非があったのかもしれない…」くらいの謙虚さを見せても良いかもしれません。

まとめ

修羅場経験者(まじで)としては、あまり昔の恋人について触れられたくないのも事実。。
終わった恋愛の思い出は、そっと蓋をしておくのが一番なんでしょうねー(遠い目)