それが小学校でも中学校でも、高校でも『教師』という職業の方は大変だと思います。
一人一人の生徒をみないといけないし、クラス全体もみないといけない。
そこで今回は『教師に言ってはいけない12のこと』について。

1.「志望校、先生の学歴より高い大学なんですが…」

保護者からこういう心無い一言、あるようです。。

2.「デートしてる暇はあるんですね?」

教師だってプライベートは大切ですし、そこに干渉する必要はありません。

3.「なんで授業をもっと楽しくできないんですか?」

おそらく教師の方は毎日必死でそれを考えていると思います。焦らせないようにしましょう。

4.「本当に生徒のことを想うなら、給料は関係ないんじゃないですか?」

ボランティアであの業務を行うとなると、ブラックすぎるかと…。

5.「塾の方がわかりやすい。」

学校は机の上の勉強だけを教えるところではないんですけどね。

6.「だって先生子供いないでしょ?」

子供はいなくても、長い時間多くの子供と接している職業の一つだと思います。

7.「厳しすぎません?相手は子供ですよ?」

最近はモンスターペアレントが多いのですごい怖い教師っていなくなった気がします。

8.もっと儲けたいと思わないんですか?

お金儲けのことだけ考えるなら、違う仕事を選んでいるでしょうね。

まとめ

教師の方のうつ病発症率って他の職業よりも高いようです。
そりゃあ人間関係複雑そうですからね。。